けい散歩

Interior + Green + Lifestyle

【シンプルライフ】私が愛用している普段使い・仕事にオススメのノートとペン

スポンサーリンク

ミニマリスト文化が流行した折、 私も過度な断捨離に傾倒したことがあります。

普段持ち歩くものについては無駄なものを 一切無くし、身軽であることを心がけました。

そして、さらにものを減らそうとすると、 スマートフォンQRコード決済など デジタル化をする必要性がありました。

ただ、最後までデジタルに移行しなかった 持ち物があります。

それがノートとペンです。

あと加えていうなら、本です。

ノートをスマートフォンのメモやEvernoteに切り替えて生活して みましたが、想像以上にうまくいきませんでした。

メモアプリはとりあえず文章を打って残しておくことはできますが、 きれいに管理しようと思うと想像以上に手間がかかります。

必要な時にどこに書いたか忘れてしまったり、 メモったことすら忘れている場合もあります。

そもそもスマートフォンのメモアプリでは図を書いたり、 矢印を引いたりといったことが難しく、 テキストに頼る必要が出てきます。

思ったように表現ができない不自由さが、 ノートだけはデジタル化することをやめた理由です。

私が普段使いしているオススメのノートとペン

f:id:keisampo:20210507231717j:plain

私が普段、日常のメモや仕事用のノートとして使用しているのが ニトムズのノートです。

ニトムズのいいところは、 絶妙としか言いようがない薄さ、 ペンが踊るような軽やかな書き心地、

f:id:keisampo:20210507231957j:plain

なにより、触ると気持ちのよい紙の質感。

ノートにしては少し高く感じるかもしれません。

でも、書くことが楽しくなるノートを使うということは 自身をアウトプットする機会が楽しみになるということ。

さらに、私は

パーカー(Parker)のIM

というシリーズのボールペンを使っています。

まるでペンの先が滑るように、 なめらかなタッチで文字が書けます。

パーカーIMを使ってニトムズに文字を書いていると すごく気持ちが良い!

とても快感なんですよね。

書きたくなるからこそ、息を大きく吐き出すように ノートに全てをかきこみたくなるのです。

ニトムズのノートは紙がとても薄くページ数がかなりありますが、 だからといって重くない。

とても軽くて持ち運びやすいのもお気に入りのポイントです。

お気に入りのノートと、お気に入りのペン

仕事中も、本を読んでいる時もそばにおいておけば、 あなたの感情や学び、悩み、嬉しかったこと、悲しかったこと

あなたの全てを記録してくれる、 そんな存在になるかもしれません。

シンプルに、毎日を丁寧に生きたいと思ったときは お気に入りのノートとペンを持ち歩いてみてください。

f:id:keisampo:20210507233420j:plain

今回紹介した商品